女性のひげを薄くする方法

女性のひげを薄くする方法

男性とのおしゃべりを楽しんでいてもひげの処理したかな?と気になって、会話を楽しめないという女性が増えています。

 

でも、産毛やひげを手入れしようとして、ヒゲを抜いたり、剃ったりして処理をしても、その方法は間違っているかもしれませんよね。
ひげ女なんて陰口言われないようにしてくださいね。

 

そもそもひげが濃い女性なんでいるのでしょうか?と思ってしまいます。が、実は結構ひげや産毛で悩んでいる女性が多いのです。
なぜなら、女性でも体質やホルモンの影響などからヒゲが濃くなることがあるからなんですが、女性ホルモンが生活習慣により乱れると、ひげが濃くなることがわかっています。
つまり、女性にもわずかに男性ホルモンがあって、それが目立ってきます。
ストレス、食事のアンバランス、生活習慣などからホルモンバランスが崩れることが原因です。
それなら、女性のひげを薄くする方法があるのでしょうか?

 

ネット上でものすごい情報があふれていますが、ひげ対策のクリームや、治療、レーザー、悩み相談など、本当に多くの女性がひげで悩んでいるのがわかりますよ。

 

私も正直驚いています。でも、さすがに日本です。すでにひげを薄くしたり、なくす方法が多く選択できる状態になっているのです。
それを順番にご紹介していきますね。

 

 

まずは、女性ホルモンを正常化することに集中してください。
日々の生活の中で、運動をして、食事で改善(イソフラボンなど女性ホルモンの多い食事をする。)、睡眠の質を高め、ストレスを発散させます。これら日々の着実な行動が、ひげを薄くする方法なんです。

 

運動をすると、ホルモンを活性化して女性バランスが整いますので、減っていく女性ホルモンを食い止め、ひげを薄くする効果があります。
ちなみに、女性ホルモン分泌を促進する栄養素として、一番がイソフラボンですよね。

 

その他にも、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンCなどのビタミン類、鉄などがありますよ。
また、睡眠不足は女性ホルモン分泌をする時間を妨げますので、ちゃんと眠ってくださいね。
アロマ芳香なんかもひげを薄くする方法として掲載ありますよね。

 

あとは、やはり好きなことをしてストレスを発散することで、ひげを薄くする日々の着実な行動となるようですよ。

 

もう1つは、皮膚に直接塗る女性ホルモンです。(正確には、女性ホルモン様の成分が含まれているものを塗ることです。)
毛を目立たなくするためのローションがあります。毛を細くしたり、毛の生える速度を遅らせるなどの効果があります。

 

ローションは、肌に負担が少ないため気軽に使える商品です。ただ、継続して使用すること。即効性を狙わないこと。
あせらないこと。個人差があるので、ネット上の悪いクチコミにだまされないこと。などがあります。

 

口の周りの皮膚は薄くデリケートな部分です。だから、医療レーザーや、フォトRF脱毛などありますが、よーく検討してから行ってくださいね。

 

逆に刺激を与えて、ひげを薄くする方法ではなくなってしまう可能性もあります。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?