台湾ではひげが濃い女性がモテる?!

台湾ではひげが濃い女性がモテる?!

 台湾を何度か訪れると気づくのですが、台湾には口の周りの産毛を処理しない女性が数多くいます。それは中年や高齢の方に限らず、若い飲食店のウエイトレスや化粧品コーナーで働いている美容部員にも、このような傾向が見られるのです。日本では見られない光景なので、はじめはとても違和感を覚えます。

 

 そもそも台湾では女性はナチュラルであることが美徳とされている節があり、ノーメイクの方の比率が高く、ムダ毛処理を行わない人も多いようです。そのため、鼻毛が少し出ていたり、口の上の部分にひげが生えているのは、むしろ美人の証となり得るのです。

 

日本では考えにくい価値観ですが、そういった価値観は中国大陸や東南アジアでも共通のようです(大気汚染やPM2.5の関係で全体的に体毛が伸びやすいというのもあるのかもしれません)。

 

 そう考えると、むしろアジアでは女性はナチュラルな状態でいる方が美しく、日本人が少し神経質になりすぎていると言えるのかもしれません。

 

女性のヒゲにもきちんとしたお手入れを

ヒゲといっても女性に生えているものは色素が薄くてそのままにしても目立ちません。

 

しかし、近くでよく見るとメイクがしっかりと定着していませんし、毛穴も広がって見えます。色素の濃い目のヒゲが生えている場合は、それがメイクでも隠しきれないこともあります。

 

お手入れを怠るとだらしない印象を与えてしまいますので、やはり正しいお手入れですっきりとした印象にしたいものです。

 

女性は体に対して脱毛の施術を受ける人が増えていますが、顔にも同じように処理を行うことができます。顔の場合はリスクの高い方法では行えませんので、自分で処理をするよりも専門家に任せた方が安心です。

 

痛みも無いので剃るのがもっとも安心だと勘違いしている人も多いようですが、剃る時には肌表面の角質まで一緒に削り取ってしまいますので、処理後はとても無防備な状態になってしまいます。回復しきらないうちに次の処理をすることで、ダメージが少しずつ蓄積されていくことも心配です。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?